OUR MISSION

新しい“当たり前”を作り続ける。

予想していたよりも、ずっといい。
気付かなかったけれど、これが欲しかった。
だから、つい人に教えたくなる。
心のどこかで求めている気持ちを満たせるサービスは、
人を幸せにし、広がる力を持っている。
今あるものより、もっといいものをつくるために、
私たちは常にユーザーの立場で考え、
新しい技術を取り入れ、本気で走り続ける。

ユーザー視点で考える

私たちは、ユーザーの本当の満足を実現する。
ユーザーに選ばれないサービスに、価値はない。
世の中には、様々なライフスタイル、
多種多様な価値観を持っている人がいる。
だからこそ、ひとりよがりにならずに、
あらゆる人々の視点から物事を捉える。
ユーザーの声に耳を傾け、潜在ニーズにまで目を向けて、
つい人に教えたくなるような、本当の満足を実現する。

スピードでクオリティを追及する

私たちは、スピードをもって満足度を実現する。
私たちが求めるクオリティとは、ユーザーの満足度である。
一人ひとりが仕事のスピードを高め、
何度も試行錯誤をすることによって、
ユーザーの満足度を追求することが出来る。
クオリティのために、より多くの試行錯誤を。
より多くの試行錯誤のために、一人ひとりのスピードを。

データによって磨き上げる

私たちは、試行錯誤と検証を積み重ねる。
アイディアはサービスをつくる、大事な原石である。
ただ、それだけではユーザーの本当の満足にはたどり着けない。
アイディアやサービスを磨きあげるプロセスには、
検証が必要不可欠である。
なにごとも、客観的データや分析結果をつかって、
妥協することなく試行を繰り返し、磨き続ける。
生み出すだけではなく、磨き続けることが、ユーザーの満足につながる。

現状に対して疑問を持つ

私たちは、今まで以上のものを作り上げる。
これまでと同じやり方では、今まで以上のものは生まれない。
自分のなかにある価値観や、
みんなが信じているセオリーが、最適な答えとは限らない。
「なぜ?」「他には?」「本当に最適?」
ありとあらゆるものを疑うことは、新たな発想につながる。
納得いくまで、疑い続ける。

考えて、考えて、考え抜く

私たちは、考え抜く。
どんな仕事においても、考え抜くことを決して妥協しない。
どれだけ真剣に、深く、あらゆる側面から考えるかで勝負は決まる。
様々な情報を用い、様々な分析を行い、
自分が一番考え尽くしたと自信を持てるほど考え抜く。
結果として、 誰よりも考え抜いた人の意見が尊重される。

成長のためにぶつかりあう

私たちは、考えを率直に言い合う。
異なる価値観をもっていれば、ぶつかることもある。
そんな時こそ、互いの考えを伝え合い、わかりあう。
互いを尊重し、ぶつかることで、成長することが出来る。
だから、ちょっとした違和感や本音も、 遠慮せずに伝えきる。
互いが成長し、よりよいものをつくるため。
率直に、正しく伝えるため、ぶつかることを恐れない。

本気で挑む。

私たちは、全員が本気で挑む。
本気を出さないことは簡単だけど、
中途半端で勝てるほど、世の中は甘くない。
妥協せずに本気で挑み、最後までやり遂げる。
全員が本気で挑んだあとの爽快感を知っているからこそ、
常に本気で挑む。